那覇ハーリー 米軍・家族も参戦 盛り上げる!

那覇ハーリー 米軍・家族も参戦 盛り上げる!
那覇ハーリー 米軍・家族も参戦 盛り上げる!
那覇ハーリー 米軍・家族も参戦 盛り上げる!
那覇ハーリー 米軍・家族も参戦 盛り上げる!
那覇ハーリー 米軍・家族も参戦 盛り上げる!
那覇ハーリー 米軍・家族も参戦 盛り上げる!
 沖縄の伝統行事の那覇ハーリーに在沖縄米軍の関係者のチームも積極参加している。
 
 今年の「那覇ハーリー」でも在沖縄米軍の3軍(陸・海・空)が参加して盛り上げた。

 沖縄県民は、近くで生活を共にする友として彼らを受け入れ伝統行事への参加を歓迎している。

 今年度は陸上自衛隊に株(優勝)をとって行かれたが、アメリカ人らしい相手を称える姿勢は底底で感じられた。
 
 会場で彼ら(米軍)が見せた姿は、紳士(ジェントルマン)の姿だ。歩行中に米軍らしき男性と肩をぶつけた。彼はすぐさま私に頭を下げながら「すいません」と言った。こちらこその場面だ。カメラマンはいつも被写体を探して予測不能な動きをする。彼の予測不能な行動をしていたのは私の方だ。でも、彼は私に即あやまった。
 
 そして、A部門はアメリカ海軍「ドラゴンボールチーム」が5分2秒07で優勝した。

 沖縄メディアが、常に報じている反アメリカ軍なんて感じられない。沖縄ハーリーでの住民同士の触れ合いをお伝えします。


 


 

この記事について報告する

この記事についてお気付きになられたことがございましたらお知らせください。

まことにありがとうございます。
運営にて調査いたします。
まことにありがとうございます。
運営にて調査いたします。
まことに申し訳ございません。
時間をおいてから再度ご報告してください。