全国初配備消防車両の一般公開 消防車両お披露目式 那覇市消防局

 本日5月2日(火)小雨が降る中で那覇市消防局(那覇市銘苅2丁目3番8号)で、全国初配備消防車両のハイパーミストブロアー車をはじめとして最新消防車両4台の車両概要説明と展示訓練が、平成28年度に購入した車両4台が配備されたことに伴い、その車両及び資機材を展示・披露することによって、隊員の士気高揚と職務遂行への決意を新たにするとともに、本市の消防力、防災力を広く関係機関並びに市民の皆様に公開し、本市消防に対する信頼と認識を深めてもらうことを目的で行われた。
全国初配備消防車両の一般公開 消防車両お披露目式 那覇市消防局

 ハイパーミストブロアー車は、重機搬送車及び遠隔操作による自走式大量噴霧放水大型ブロアー車の総称。
 沖縄県の入域観光客数が 861 万人を超る。その為に沖縄では、建物の高層化や大規模化が進む宿泊施設、商業施設、海底トンネルやアーケード施設等が多数点在する。よって起こる火災及び多種多様な災害に対応するため採用された。
 
 訓練展示では、自走式大量噴霧放水大型ブロアー車(無人機)により屋内に充満する煙の換気と放水能力が紹介された。
全国初配備消防車両の一般公開 消防車両お披露目式 那覇市消防局
全国初配備消防車両の一般公開 消防車両お披露目式 那覇市消防局
全国初配備消防車両の一般公開 消防車両お披露目式 那覇市消防局


高規格救急車
 高規格救急車は、救急隊が運用する車両で救急救命士が医師の指示の下、医療行為ができるように多数の高度救命処置用資機材を積載し、救急現場等で傷病者を車内収容し病院へ搬送中、車内での救命処置活動やドクターカーやドクターヘリで救急現場へ医師を要請した際など、医師・看護師を同乗させ活動することを考慮し、車両後部の患者室及び積載スペースを拡大した車両となっている。
全国初配備消防車両の一般公開 消防車両お披露目式 那覇市消防局


40m級災害対応特殊梯子付き消防ポンプ自動車
 梯子車は、中高層建物で発生した火災による、人命危険、延焼拡大、濃煙・熱気等から、多数の逃げ遅れ者を安全に素早く地上へ救助及び消火活動を行う車両です。当該車両にあっては、緊急消防援助隊へも車両登録し、県内外で大規模な災害が発生した際には、出動する車両。

災害対応特殊水槽付き消防ポンプ自動車
 当該ポンプ車は、九州で初めて長野ポンプ車製の車両となっております。従来の鋼鉄製の車両フレームから、アルミ製のフレームに変えることで車両の軽量化が図られ、資機材を多数積載することが可能となった。当該車両にあっては、緊急消防援助隊へも車両登録し、県
内外で大規模な災害が発生した際には、出動する車両。


 那覇市城間市長は、「4台の最新鋭車両を関係機関・市民の皆様に公開することで消防に対する信頼と認識を深めていただき本市の災害に強い街づくりに対する強い姿勢を感じて頂ければ幸いに存じます。消防職員の今回配備された最新鋭車両を十二分に活用出来るよう訓練を重ねると共に地域住民や消防団との連携を深め安心安全そして風格ある県都那覇市を目指し職務に邁進する事を期待いたします。」と、挨拶した。

この記事について報告する

この記事についてお気付きになられたことがございましたらお知らせください。

まことにありがとうございます。
運営にて調査いたします。
まことにありがとうございます。
運営にて調査いたします。
まことに申し訳ございません。
時間をおいてから再度ご報告してください。