那覇ハーリー 一般競漕 陸自第15旅団 立ち漕ぎで優勝

那覇ハーリー 一般競漕 陸自第15旅団 立ち漕ぎで優勝
那覇ハーリー 一般競漕 陸自第15旅団 立ち漕ぎで優勝
那覇ハーリー 一般競漕 陸自第15旅団 立ち漕ぎで優勝
那覇ハーリー 一般競漕 陸自第15旅団 立ち漕ぎで優勝
那覇ハーリー 一般競漕 陸自第15旅団 立ち漕ぎで優勝
那覇ハーリー 一般競漕 陸自第15旅団 立ち漕ぎで優勝
 快晴のゴールデンウィーク、那覇ハーリー(5/5)沖縄県那覇市港町1丁目で行われた一般競漕で陸自第15旅団チームが(B)決勝においてダントツの4分31秒55で優勝をつかんだ。

 那覇ハーリーは、豊漁や海の安全を祈願する祭り。沖縄のハーリー行事の中でも「那覇ハーリー」は最大規模。
 陸上自衛隊は、東日本大震災や熊本地震等の災害対応で今年は久々の参加。

 陸上自衛隊の他、航空自衛隊や在沖縄米軍のチームも参加して「那覇ハーリー」を盛り上げた。

 会場には、多数の応援団や付近の住民、観光客が見学していた。

 赤いTシャツで揃えた「陸自第15旅団チーム」が競漕をはじめると観光で来ていた男性(30代)が「自衛隊チームは迫力あるんじゃない?」と口にした。
 他のチームは座って漕いでいるのに対して「陸自第15旅団チーム」は全員が立って漕いでいるのだ。
 それは、迫力あって当然である。

 「陸自第15旅団チーム」は平均5分の競漕の間、全員が立って完漕した。
 陸自第15旅団の立ち漕ぎによる好タイム、体力・根性に、実況や観客から歓声と拍手によってたたえられた。
 
 

この記事について報告する

この記事についてお気付きになられたことがございましたらお知らせください。

まことにありがとうございます。
運営にて調査いたします。
まことにありがとうございます。
運営にて調査いたします。
まことに申し訳ございません。
時間をおいてから再度ご報告してください。