一般社団法人 沖縄県日中友好協会設立祝賀会

一般社団法人 沖縄県日中友好協会設立祝賀会
一般社団法人 沖縄県日中友好協会設立祝賀会
一般社団法人 沖縄県日中友好協会設立祝賀会
一般社団法人 沖縄県日中友好協会設立祝賀会
一般社団法人 沖縄県日中友好協会設立祝賀会
一般社団法人 沖縄県日中友好協会設立祝賀会
 昨日、那覇市の「パシフィックホテル」にて「一般社団法人 沖縄県日中友好協会」設立の記念として程永華駐日大使の後援会と祝賀会が開催された。

 沖縄県日中友好協会は、2016年12月に設立した新しい経済交流・文化交流主体の日中友好団体である。

 講演会で程永華駐日大使は、日本を訪れる中国人観光客は日本の文化を求め日本各地に拡散してきている。日本と中国は交流を拡大する努力が相互理解・信頼を確立するためには必要と文化交流の重要性について説いた。

 講演会後に行われた設立祝賀会では、双方の文化芸能が披露されて終始和やか行われた。


 一般社団法人 沖縄県日中友好協会のホームページによると、
 日本政府観光庁の指標では、現在2000万人を超えた対日インバウンド数をこの先5年で4000万人とする政策が進められており、特に13億人の人口を有する中華人民共和国を始めとする中華圏からの増加数が目立っています。

 インバウンドの増加は、同時に国内において両国の文化交流、経済交流、学識交流、スポーツ交流なども増加し、相互理解や発展にもつながり、また派生経済での成長も大きく期待されています。

 諸外国からの観光の大半は中国をはじめとする中華圏からであり、大きな経済効果を生んでいます。これからは企業、個人レベルでも中国との交流の機会も大きく拡大につながることでしょう。

 グローバル化の加速が進む中、現在沖縄県において中国との経済交流、文化交流を主とした日中友好協会などの民間交流を主とした積極的な活動は少なく、本会は隣国中国との経済的な繋がりを振興する機会を拡大するために発足致します。

 日中の間では政治的な問題も散見しますが、本会では原則、政治的な事柄を排し経済交流、文化交流に特化した振興団体として位置づけ、県内企業、また個人が今後、隣国中国との国際交流、相互理解そして中国市場への参入の機会を増すために寄与することを目的とします。


 理事長 富山嘉晴
特別参与 山川典二
事務局長 紺野昌彦

この記事について報告する

この記事についてお気付きになられたことがございましたらお知らせください。

まことにありがとうございます。
運営にて調査いたします。
まことにありがとうございます。
運営にて調査いたします。
まことに申し訳ございません。
時間をおいてから再度ご報告してください。